コインチェック 会見 ニコ生のライブ放送中継を見て思う事

先日起きたコインチェックのNEM流出問題。

 

仮想通貨を買っていない私にとっては一見対岸の火事に見えますが、ネットに携わる者としては自分にも起こりうることなんですよね。

 

なので、今回は私なりにコインチェックの問題をちょっと考察していきます。

セキュリティは万能ではない?

今回起きたコインチェックの流出問題。

 

皆さん、ニコ生の会見の中継見ました?

 

もう終わっているのですが、Youtubeで誰かがアップしていたのでシェアしておきます。

被害総額が580億円とかスゴイですよね(ーー;)

 

額がスゴすぎてピンと来ない・・・。まるで桃鉄の話みたいです。

 

しかし、セキュリティが破られたという事実にフォーカスしてみるとやはりネット上のどのサイトにも起こり得る事なんですよね。

 

たまたま、今回は規模が大きい所が狙われたから大事件に発展した訳ですが。

 

私はコインチェックのセキュリティが本当に甘かったのか?と聞かれたら基本的には万全を期して対応していたのではないかと思いました。

 

実際、コールドウォレットと呼ばれるインターネットから物理的に隔離された場所で資産を保管していたそうです。

 

ただ、ニュースを見るとNEMだけシステム上の問題からコールドウォレットに保管するのが難しく、オンライン上で保管していた所、狙われたとの事。

 

やっぱり犯罪者っていうのはこういう「ちょっとの隙」を狙ってくるんですね。

 

日常に置き換えてみても例えば車の鍵を差しっぱなしにしてコンビニに買い物に行ってしまってそのまま車を置き引きされるとかよく聞きますし。

 

私もブログをいくつも持っているので、決して他人ごとではないと思います。

 

個人だから狙われる事なんてないなんて事はありえませんからね。

 

気を付けようっと。