バナナデスクさんのTMCでWebセミナーやってきたよ

ジーコです。

先日、バナナデスクさんの運営するTMCでセミナーをやりましたよ~。

 

と、言ってもWebセミナーなんですけど、いつもの対面で喋るセミナーと違って感覚が違ったので勉強になりましたね。

 

ちょっと感想を書いていきたいと思います。

Webセミナーで話した内容

今回、私が話した内容と言うのは

「今現在2018年以降で上位表示を奪うたった一つの事」

という感じでセミナーをやりました。

 

内容を簡単に書きますと上位表示を取るのならユーザーの為になるコンテンツを書きましょうね~ってお話しなんですけど、今後のGoogleはそういう傾向になっていくものだと思います。

 

それはGoogleが出している情報からも読み取れます。

⇒https://www.google.com/intl/ja/about/philosophy.html

上記のURLは主にサイトに関する物なんですけど、Youtubeも運営しているのはGoogleですから方向性としては変わる事はないでしょうね。

 

まあ、わざわざ何か知りたい事があって検索しているのに全く関係ない事が書かれたサイトばっかり上位表示されていたら使えないですもんね。

 

それを何とかする為にアルゴリズムが存在するわけですから。

 

なので、結局はサイトに来てくれるユーザー=お客様に足してもらえるコンテンツを書くのが一番の近道なんだと思っています。

 

具体的な方法?

不特定多数の方が簡単に見られるココではさすがに書けませんね~(;´∀`)

 

知りたい方はLINEで友達登録して個別にご連絡ください。

そしたら教えますよ。

友達登録はコチラ
⇩  ⇩  ⇩
友だち追加

Webセミナーって難しい

さて、私自身はWebセミナーってものを生まれて初めてやったわけですが、率直な感想としては「気持ち悪い」って感じでした。

 

なんで気持ち悪いのかと言うと、通常のセミナーだと聞いてくれている人の顔が見えながらセミナーができるんですよ。

 

人の顔が見られるのなら今、どんな感情を抱いているのか?というのがわかるんですよね。

 

この場面では退屈なのか?

こっちの場面では上手く興味を引けたのか?

 

それがリアルタイムでわかる為、声のトーンを上げたり下げたり、喋る速度を調節したりできます。

 

でも、Webセミナーだとそれができないので気持ち悪かったんですよ。

 

Youtubeの機能であるハングアウトを使っていたので、反応を知る事ができるのはコメントでの反応だけです。

 

PCの方でパワポ資料をいじりながらスマホでコメントを見ていましたが、コメントがダーっと流れるタイミングの時は結構ホッとしていました(;´∀`)

 

反対に全く流れてこない時は「大丈夫か?」と思ったり・・・。

 

でも、一番伝えたかった所での反応は良かったので、ちょっとは参考になってくれたら嬉しいですね。

 

反応が見えづらくて気持ち悪いとは言えWebセミナーって自宅に居ながらセミナーできるからやっぱり便利です。

 

あと何回かやれば慣れるのかなぁ・・・。

 

今回はこの辺で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です