youtubeは稼げない?2018年は規約変更で稼ぐには厳しくなった

こんばんは!ジーコです。

 

先日、TMCのセミナーに行ってきたんですけど、YouTube組の悲惨さを目の当たりにしてきました。

 

TMCってブログ以外にもYouTubeで稼ぐ方法やDRMも教えているので、色んな情報が入手できるんですね。

 

そこで聞いたのがYouTubeの規約の変更についてです。

YouTubeの規約変更の概要

まずはYouTubeの規約ってどんな感じになったの?って思ったので調べてみました。

引用:https://support.google.com/youtube/answer/72857?vid=0-876333852052-1516151827454

 

端的にまとめるとこんな感じです。

YouTubeから収益を得るには・・・

  • 過去12ヶ月以内の再生時間が4000時間以上ある
  • チャンネル登録者が1000人以上である

上記を満たしている必要がある訳です。

 

今までこうした制約がない時と比べるとかなり厳しい制約ですね。

 

4000時間の方はそんなに厳しい条件とは思わないんですけどね。

 

4000時間って事は分に直すと24万分です。

 

1分再生される動画が24万再生されればクリアできますね。

 

私もYouTubeをやっていましたが、1動画で24万再生となると大変ですが、作った動画全体でで24万再生程度なら大した事ではありません。

 

正しいやり方さえわかればいけますね。

 

問題は登録者1000人の方。

 

これに関しては上手くやらないと登録者1000人は集まりません。

 

視聴者が見ていて面白い、ファンになったという動画を作らないとどうしようもありません。

ジーコなりのYouTubeの今後について

今回のアップデートを受けてYoutubeから脱落する人は後を絶たないでしょうね。

「アドセンスからお金が得られないと結局お金が得られないからやる意味ない」

って考えるからでしょう。

 

元々、稼いでいるヒカキンを始めとするトップYouTuberには全く関係がないと思いますが、YouTubeを始めたばかりの人や報酬が数万円の人は挫折するのが容易に想像できます。

 

しかし、YouTubeを運営するGoogleからすると質の悪い動画を排除したいのでしょう。

 

Googleは訪れたユーザーが100%満足する物を提供する事を理念としています。

 

それはブログでもYouTubeでも関係ありません。

 

なので、例えば音楽が聞きたくて動画を調べたのに文字だけの動画が流れる様な今の状態は淘汰したいのだと考えられます。

 

例えばYoutubeで欅坂46の「不協和音」を聞きたくて検索すると1位で公式サイトのPVが出てきます。

当然っちゃ当然ですけど(;´∀`)

 

しかし、これで2位とか3位あたりに不協和音の事に関する文字だけの動画が流れたらどうでしょうか?

 

私なら1秒でブラウザバックですね。

だってそんなの見たくないですもん。

 

しかし、一般人がユーザーの為を思って動画を作ろうとするならこういう動画になるはずなんです。

上記の動画はピアノで弾いてみたら?踊ってみたら?ダンスを覚える為にはどうしたら?という需要を満たす為に作られていて手が込んでいます。

 

だから再生数が伸びる訳です。

 

もちろん、これらは自らの得意分野を活かしているからこその物かもしれませんが、自分なりに考えてユーザーにとって有意義な物は?という視点に立って作られたものです。

 

今回の例では音楽なので、実際にアドセンスの収益化対象になるかと言われると疑問ではありますが、別な物に置き換えた時にこの視点に立てるかどうかは大事な事です。

 

今後のYoutube、ひいてはGoogleに関係するものは今回お伝えした内容に更に寄っていくと思います。

YouTubeがいいのか?ブログがいいのか?

これは向き不向きがあるとは思いますがやりやすいのはブログだと私は考えています。

 

Youtubeは確かに大きい媒体ではあります。

 

しかし、今後、インターネットという媒体が無くなる時に最後まで残るのってYoutubeとブログってどちらが残るでしょうか?

 

私はブログだと思います。

 

Youtubeは確かに面白いですが、文字で情報を見たいという事はあると思います。

 

その方が整理されたりする事も多々ありますからね。

 

もし、全てが動画だけで事足りるなら既に書店という物はこの世から無くなっているハズです。

 

なので、文字による情報というのは必要であり、大元になるものだと考えています。

 

また、ブログの場合、ある程度既にGoogleの方向性が固まっていますからアルゴリズムに左右されにくいですしYoutubeみたいにアカウントごと吹っ飛ばされるなんて事もありません。

 

なので、安定して稼げるのはブログだと考えています。

 

まあ、文字を書くのがどうしてもダメというのならYoutubeでもいいんでしょうけどね。

 

ただ、昔よりかは稼ぎにくいというのは覚悟した方が良いですよ。

今回はこの辺で