アパレルバイトの面接 逆質問は大事!

アパレルバイト面接逆質問についてお伝えしていきます。

 

アパレルバイトの面接で最後にあるのが逆質問

 

結構、逆質問を大事にしない方がいるのですが、ここでいかに質問できるかも印象付けがまるで違う事になります。

 

それはアパレルバイトであっても違いはありません。

 

今回はそんなアパレルバイトの面接の際の逆質問についてお伝えしていきます。

逆質問とは?

まずは逆質問とは何か?という事についてです。

 

バイトでも就活でもいいのですが、面接を1回でもやった事がある方は面接の担当者が面接の最後に「最後に何か質問はありますか?」と必ず聞いてくると思います。

 

そうやって担当者の方から質問する事を逆質問と言います。

 

単純に疑問に思っている事を確認する為に質問をする為に使うのが主だと思うのですが、何を聞いてもいいので、アピールに使う事も可能なんですよ。

 

入社意欲とか熱意を一番伝えられやすい箇所とも言えます。

 

アンケートなどの自由記入欄みたいなものなので、ここをどう使うかが腕の見せ所とも言えます。

こういう逆質問をしよう

やる気をアピールするのに絶好の質問になるのがこの入社後に何をするかという質問です。

 

例えば以下の感じが良いんじゃないのかと思います。

  • 入社後はどちらの販売店になりますか?
  • 一日の仕事のスケジュールを教えて頂けないでしょうか?
  • 同年代で入社した方はどのように活躍されていますでしょうか?

 

まだまだたくさんありますが、とにかく肝になるのは入社後に自分はどのように働く事ができるかという事です。

 

実際に働いたことを想定している方というのは仕事をリアルに考える事ができると思ってもらえるのでこの手の質問を予め考えておくといいんじゃないのかなと思いますね。

やってはいけない逆質問

今までは質問の内容についてお伝えしましたが、反対もお伝えしないといけないですよね。

 

やってはいけない逆質問です。

 

厳密に言ったらやってはいけないわけではないのですが、質問の中心にしてしまったらあまり良い印象を与えられないという質問です。

  • 休みはどれくらいいただけますか?
  • お給料はどれくらいになりますか?
  • 特に質問はありません。

 

休みの事など気になるところですが、質問しすぎないようにしましょう。

 

そうは言っても労働環境は働く人間にとっては大事な事の1つ。

 

ブラック企業とかだったら大変ですもんね。

 

そういう場合は以下の様に聞くのが良いと思います。

  • 前職では○○時間ほど残業をこなしておりましたが、御社ではどのくらいでしょうか?
  • 繁忙期はいつになりますか?
  • 御社では私と同じくらいの年齢の方の平均年収はいくらくらいになりますでしょか?

 

また、質問がない時も「面接の最中に疑問に思った点は質問させて頂きました」みたいな感じにした方が良いと思います。

 

オブラードに包んだような言い方になりますが、遠回しに聞く事で聞きづらい事をぼやかす事ができます。

 

でも一番気になるのが労働環境なんですけどね(;´∀`)

 

良かったら参考にして下さい。

ブログランキングに登録しています!

私も参考にしているアフィリエイターさんもいるので良かったらチェックしてみて下さい。

⇩ ⇩ ⇩

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です