バナナデスクとヒカルが金持ちの理由 動画アリ

バナナデスクさんとヒカルゲームズのヒカルってどんな関係なのでしょうか?

 

またお金持ちの理由って何なのでしょうか?

 

ネット上を調べていると「バナナデスク ヒカル」なんて検索されていたので何なんだろうと思っていましたのでお金持ちの理由と二人の関係性を調べてみました。

ヒカルって何者?

元々ゲーム実況チャンネルを運営していたトップYoutuberの1人です。

 

ゲーム実況チャンネルの「ヒカルゲームズ」という人気ゲームチャンネルを運営していました。

しかし、「ゲーム実況への熱意が無くなった」との事で実写系のいわゆるYoutuberのチャンネルにシフトしていました。

 

しかし、最近になって再びヒカルゲームズを再開し、またゲーム実況も行っています。

 

再生数から相当なお金持ちというのが想像できますね(;´∀`)

ヒカルが詐欺師と言われるのはなぜ?

金髪企業家の時に情報商材を売っていたのが原因らしいですね。

 

情報商材って形にならないものなので価値がわかりにくいという人が多いんですよね。

 

なので、どんなに良い情報商材を売っていても詐欺師呼ばわりされる事が多いです。

 

なのでヒカルゲームズなどのコメント欄で炎上してしまって詐欺師と言われる事が多かったみたいですね。

バナナデスクとヒカルの関係性は?

ではバナナデスクさんとヒカルの関係性って何なのでしょうか?

 

一見すると全く関係ないように見えますが、ヒカルはYoutuberをやる前は下剋上を購入して実践をしていたそうです。

 

つまり師匠とお弟子さんの関係ってイメージですね。

 

下剋上のノウハウでアフィリエイトの基礎を学んだ後にアフィリエイトの応用でYoutuberをやっているそうです。

 

私も下剋上のノウハウを実践していますがトレンドという次から次へと新しい単語を利用するアフィリエイトを行っていますが、応用力が効くノウハウだと思っています。

 

ヒカルも最初はノウハウ通り実践して、それを自分なりに応用してヒカルゲームズを立ち上げたんでしょうね。

 

いわゆる「守破離」というヤツです。

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。

日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる

引用:Wikipediaより抜粋

基礎ができてからそれを上手く自分なりに応用させるというのが稼ぐ人のやり方だと思います。

 

逆に言うとそれだけ基礎が大事だという事ですね。

 

TMCではブログ以外にもYoutubeのノウハウもある訳ですが、チャンネル解説から半年でチャンネル登録者50万人というのはホントにスゴイと思います。

 

しかし、そこに行きつくまでに色んな実験なんかもあったんだと思いますよ。

 

自分が身体を張って試したデータ程信じられるものも無いですからね。

結局はどんな商材でも自分次第

目に見えない情報を買う訳ですので結局のところ、それを活かすも殺すも自分次第だと思います。

 

情報商材って要は教科書みたいなものですからね。

 

ぶっちゃけると教科書だけ買って勉強ができる様になるかと言われるとそんな事無いじゃないですか。

 

教科書を使って勉強しないと勉強はできる様になりません。

 

それと同じで稼げないという方はその教科書をしっかりと読んでいなかったり、読んでいても実際に実践していないからだと思います。

 

なので、まずはやる事が大事だと思いますよ。

 

「しっかりとやるべき事を見据えてやったから」というのがバナナデスクさんとヒカルがお金持ちになった理由だと思います。

 

しかし、そうは言っても教え方の上手、下手はあります。

教科書だけで勉強ができる様になるのはごく一部です。

 

先生がいないと難しいですよね?

 

なので、100万円稼いだ私が下剋上をベースに教える事で稼げるようになる時間がグッと短くなります。

 

そうは言っても良く分からないという方もいるでしょうから、まずはメルマガを無料で登録して読んでみて下さい。

 

LINE@始めました!

お役立ち情報をお届けしているので良かったら登録して下さい(≧▽≦)

↓     ↓     ↓
友だち追加

 

ブログランキングに登録しています!

私も参考にしているアフィリエイターさんもいるので良かったらチェックしてみて下さい。

⇩ ⇩ ⇩

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です